<< 10年の休暇 中国地方の旅 >>

シングルルームの恐怖

今年のお正月は、毎年恒例の温泉に行きませんでした。

父はどうやら、どうしてもどこかに1泊で行きたかったらしく、新聞の折り込み広告に入っていた、ホテルのプランに目を付けました。

そのホテル、実家からは20分ぐらいのところにあるのですが、(近っ!) 日にち限定で、なんと1泊2食付で1人6800円というキャンペーンをやっていたのです。

早速、そのプランを申し込もうと思ってホテルに連絡をした父でしたが、すでに時遅しで、シングルルームしか空いてないとのこと・・・・。



なんとシングルルーム、5部屋を予約したのです!!!
(つまり、父、母、兄、兄嫁、そして私用)

なんで、わざわざ近くのホテルに行って、シングルルームに泊まらないとあかんの~!!夕食のバイキングは、ぜったいろくな食べ物ないで~!! それで6800円出すなら、代わりに美味しいものを食べに行ったほうが絶対にいいわ~!!!次の日は出勤やから、 そのホテルから会社に行かないあかんねん~!遠いねん!各人がシングルルームに泊まるなんて、寒いって~!!

と、猛烈に反対した私と母。 しかし父は一度(自分が)決めたことは押し通す人。 絶対に行くと言って聞きませんでした・・・(涙)

もう、選択の余地はありません。 観念してホテルに向かいました。

するとなんともラッキーなことに、ホテルの人がダブルとトリプルの部屋に変えてくれたのです! (コネが土壇場で使えたらしい)

"お父さんはこれを期待してたんや~!" となぜか誇らしげな父。 

バイキングはやっぱり美味しくなかったけど、なんとかシングルに泊まることは免れました。 ああ、よかった・・・。 次の日は、私1人で朝早く起きて、朝食バイキングを食べて出勤でしたが(笑)。

ウチの父、年をとるごとに頑固になっている気がします。。。。
[PR]
by jardinlife | 2007-01-10 23:38 | 日常のこと
<< 10年の休暇 中国地方の旅 >>