<< Feliz Nadidad 面接 >>

小悪魔のパイ

昨日は、ウチの課の忘年会でした。

ウチの課は、課長1人と派遣4人なのですが、年末で2人が予算不足のため、派遣契約を切られてしまい、辞めてしまいます。

課長は、そのことを大変心苦しく思っていて、忘年会は、僕のおごりでぱーっといこう! とかなり張り切っていました。 

そんなわけで、とっーーても美味しい豆腐のコース料理が食べれる、梅の花というレストランに連れて行ってくれたのです。 

あああ、うまぁぁぁぁぁぁい!!!
美味しい料理を食べると、"ああ、生きてて良かった・・・" と思ってしまう私。 ほっぺた落ちそうに美味しかったです。(日ごろ、貧乏なものを食べすぎということなのかもしれませんが・・・)

宴会では、課長の自慢話もはいりつつ(笑)、楽しいひと時を過ごしました。

辞めてしまう1人は、年明け早々にニューヨークの大学に編入が決まっていて、もう1人は、関係機関での派遣が決まっています。 またそれぞれの人生を歩んでいくんだなー、としみじみ感じてしまいました。

宴会後、課長が、"今日はみんなにお土産も用意しているんだ!"となにやら、アンリシャルパンティエ(ケーキ屋さん)の袋を出してきて、みんなにプレゼントしてくれました。 1人の課員に相談して、買ったそうです。

家に帰ってあけてみると、なんとも可愛い色をしたパイ。 その名も"小悪魔のパイ"
結構キャラクターの強い課員がそろっている、ウチの課。 

狙ってこれにしたんか? と思いながら、今日会社に行くと、
"小悪魔のパイって名前やったこと、妻に指摘されて、気づいたわ~"と課長がいってはりました(笑)。

課長、おいしすぎ!!

d0087645_057736.jpgこれが噂の
小悪魔のパイ
[PR]
by jardinlife | 2006-12-22 00:59 | 仕事のこと
<< Feliz Nadidad 面接 >>